たまごの育児日記

二人の子供をもつ父。大企業⇛ベンチャーに転職し、うつ病になる。

手作りおもちゃ3選

手先が器用なので、よく子供のおもちゃを手作りしている。

子供も一緒に手を動かしながら自分も楽しむことができ、

非常にいい時間の使い方ができる。

 

最近作ったものの中で、特に良かったものを3つ選ぶ。

  • 簡単に作れる
  • 子供も大人も楽しめた
  • その後子供が遊んだ

ものを基準に選んでいる

 

 

缶ぽっくり

体を動かすことが好きな子供であれば、結構遊んでくれるはず!

きりを使うので、怪我に注意。

あと、缶の切り口で切らないようにテープで巻くなどの工夫は必要。

woman.excite.co.jp

 

ペットボトル空気砲

コツは2つ

  • 硬めのペットボトルを使うこと
  • 円形の部分を切り口にすること

 

ティッシュを丸めて弾を作れば、あたっても痛くない

 

thewonder.it

ペットボトルの蓋でマラカス

簡単に作れて、意外とはまってくれる。

危険な作業もなく子供が自分で作れるので、大人が手を出しすぎることもない。

中に入れるビーズを選ぶだけで楽しそう!

montemama.work

 

番外編:雪印メグミルクの包装で工作(公式)

まさかの公式が本気

これはすごい!

牛乳パックだけではなく、6Pチーズまでうまいこと使っている。

バリエーションも豊富だし、工作としてのレベルも高い!

www.meg-snow.com

私のミッションステートメント

・気楽である
・自分のことは自分で決める
・数値で決められることは数値で決める
・おいしい物を食べる
・技術に触れる
・新しいことを学ぶ
7つの習慣に則ってミッションステートメント第一弾を書いてみた。
折に触れて見直していきたい。

Three Good Thingsについての所感

Three Good Thingsの効果がどうも感じられない。

世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生
という本で何年か前に知り、試していた。
当時二ヶ月くらい試してみてあんま効果ないなということでやめていたのだけれど、今回うつになってしまったということで再開していた。
でも、やっぱりあまり効果が感じられないということで、
自分なりにまとめてみる。

Three Good Thingsとは

アメリカのマーティン・セリグマンというポジティブ心理学の研究者が提唱している、寝る前に一日の良かったことを3つ振り返るというプログラム。

ネガティブなことに支配されがちな毎日の中で、 良かったことに目を向けられるようになる、というもの。

president.jp

ネット上ではポジティブな感想が多い。 私は少数派なのか笑

実践方法

スマホでKeepにフォーマットを作り、毎日コピーして作成していた。
過去、断念したこともあり、少しアレンジして再開している。

参考にしたのは、「自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術」という本。

通常のThree Good Thingsでは、ポジティブ過ぎて受け入れられない人もいるので、
良くなかったところ、改善すべきところも合わせて記載すれば受け入れやすい

とのことで、フォーマットは


(日付)
よかったところ
 ・
 ・
 ・
悪かったところ
 ・
改善すべきところ
 ・


ぐらいにしていた。
が、やっぱりあまり効果を感じられない笑

感想

カウンセラーと私の考え方について話をしている際、どうやら私は
理想が高く、義務自己が理想自己とかなり近い位置にいる
要は完璧主義であるという点を示してもらった。
多分、このあたりがThree Good Thingsにあまり効果を感じられない理由だと思う。
Three Good Thingsをあげても、

  • こんなことで満足していいのか
  • 常にその状態を維持しなければならない

みたいな形で自分を追い込んでしまう。
これではいつまで立っても良かった点に目を向けられない。
まずは瞑想とかであるがままの自分を受け入れられるような土壌を作ってからかなー

草むしりの効能

今日は草むしりをした。

高温多湿の環境だったが、気分はすっきり。

草むしりの効能について思うところをまとめたい。

外観が良くなる

言うにや及ばず、庭・玄関の見た目がよくなる。
我が家は、門から玄関まで5段くらいレンガづくりの階段があるのだが、
レンガの隙間から雑草が生えてくる。
これが結構やっかいで、抜いても抜いても生えてくる。
ちょっと気を抜くと、レンガの茶色にまばらに緑が入り、
だらしない見た目になってしまう。

家に帰ったときにきれいな見た目はやっぱり嬉しい。

虫が減る

雑草がたくさん生えていると、虫が多くなる。
夏場はただでさえ虫が多いので、手が追えなくなる。
夏は暑さよりも蚊との戦いであると思っているが
雑草を抜くだけで多少ましになるような気がする。

心が落ち着く

一心不乱に草を抜いていると、気持ちが落ち着く。
ただ、目の前の雑草と体の感覚に向き合うことができているのか、
雑念があまり入り込まない。
まさにマインドフルネス!

調べてみると、農作業がセロトニンの分泌を促す考える方がいる。
blogs.itmedia.co.jp
1)自然の中にいることで開放的な気分になる
2)太陽の光を浴びる
3)土いじり
4)身体を動かす(汗もかく)
ということで、なんとなく、実感にもあっている。

また、上記記事の中で紹介されているが、
マウスを使った実験で土の中にいる菌がセロトニンを増やすことが実証できたという文献も存在し(!)
土いじり、恐るべしといったところか。。。
2007: Getting dirty | News | University of Bristol

子供のころから祖母の庭で草むしりをするのは好きだった。
何かと効果があるので、隔週ででも、続けていきたい。

神戸アンパンマンミュージアムに行ってきた!

先日、アンパンマンミュージアムに行ってきた。
さすがアンパンマン!予想通り、楽しかった。

楽しかったところ、不満だったところ含めて感想を残します

入館

ミュージアムの開館は10:00
行ったのは休日で、9:30くらいから並びが始まっていた。

9:55くらいからアンパンマン、バタコさんがでてきて、小芝居をうって歓迎してくれた!
子供は喜ぶかなーと思っていたのだが、暑さと人混みに疲れてしまいちょっと不機嫌で残念。。。

入場開始し、列が進むかと思いきや、入り口で無料の写真撮影があり大渋滞だった。
ちょくちょく行く人は、写真撮影は素通りするんだろうなー
撮影した写真はミュージアムの1階で受け取ることができる。

入場券を購入すると、おまけのおもちゃがもらえた。
並び列もそのおもちゃで多少は我慢できたかなー

設備

アンパンマンの世界が広がっていた笑
子供は真剣な顔でいろいろな展示物やら、おもちゃで遊んでいた。
特に、バイキン秘密基地のドキンちゃんエリアに大ハマリで、キャッキャしていた
ドキンちゃんのUFOに乗れたり、女心をくすぐる仕様だったようだ。
本館出てすぐのところにあるので、行くのを忘れないように。

イベント

アンパンマンとリズムであそぼう!という劇?を見た。
なかなかクオリティは高く、大人も楽しめる。
子供はアンパンマンだーと大喜び!
めっちゃかわいい子供の姿が見れます。

料理

基本高い。カレーで1,000円超え!
予想はしてたけど 味はそこそこ良かったので、まぁOK!

不二家とのコラボレストランに入って、保温バッグ付きの料理を頼んだ。
かわいいから気に入ったけど、使ってるのかなー

f:id:sekainotamago:20190724214253p:plain
食事

ジャムおじさんパン工場では、キャラクターの顔をしたパンが大量に売っていた。
かわいいし、店は凝っているし、「ジャムおじさんお願いしまーす」みたいな注文の仕方だし
楽しいんだけどまあ高い!楽しいんだけど!!

お土産

アンパンマングッズはどれも可愛くて、子供はあれもこれもと欲しがっていた。
普通のおもちゃ屋でも買えるもの、限定品、ごちゃまぜで売っていたので普通に買えるものを欲しがって妻はちょっと困っていた。
どうあがいてもかなりの散財をするので、諦める。

駐車場

umieモザイク館の駐車場に停めた。
近くて非常によかった。
umieのメンバーズカードをつくると割引もあるので、それほど高くない。
土日祝は2時間無料、メンバーズカードで1時間無料なので、
9時半〜14時半くらいまで停めて2時間分、800円だった。
神戸ハーバーランドumie :: 車でのアクセス
ただ、umieの登録はモザイクではなくSOUTH MALLまで行かないと行けないのでそこは手間かなー

書き出すことの大切さ

ここ数日、自分の考えをひたすら書き出している。

仕事に関する考え方や要点をEvernoteに書き出したり
このブログに頭の中を書き出したり。

喫緊の課題は

  • うつ病を治すこと
  • 再発しないような歯止めを持つこと

であるがこのいずれに対しても
考えを書き出すことは有効になりうる。

まずうつ病を治すことに関しては下記書籍でのトレーニングに沿っている。
認知療法に用いているこの書籍も、基本的には頭の中を書き出すことで
自分の認識にどのような歪みがあるのか把握する方式になっている。
確かに、頭の中で「歪んでいるのでは」と考えるよりも
客観的に見つめ直すことができるように感じる。

マイナス思考と上手につきあう 認知療法トレーニング・ブック──心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつける

 

また、言葉にすることで思考が整理される、というのもあるけど
気持ちが外にでて落ち着くことができるように思う。
だから再発の歯止めとして習慣化したい。

これまで本を読んだり、人の話を聞いたり、インプットをすることが好きだった。
自分にはアウトプットは向いていないと思ってアウトプットはそれほど行っていなかったが、
このままではいろいろな意味で限界がある。

新しい習慣にしていければ。

なぜ仕事の進め方を変えられていないのか

大企業からベンチャーに転職し、仕事の進め方を大きく変える必要がある。
今、違いが大きいと感じるのは

  • 完成度よりもスピード感
  • ラクラシー組織を目指しているので、上司の責任のもと仕事を進めるわけではない

の二点。

なぜこの違いについていけないのか、理由を考えてみる。

今までの仕事の進め方に慣れきっている

前職では、長期的な仕事が多かった。
エンジニアとしての業務では、半年も先の設備導入に向けて、2,3ヶ月かけてがっつり仕様を固めながら進める。

今のベンチャーでは1週間で企画して、来週実装、みたいなペースで話がすすむ。
転職前から、そういう違いはあるだろうと容易に想像できた。
本質的ではないことに時間をかける必要がないのだろうし
詰めの詰めまでやりきれていなくても話が進むのは心地いいのだろうと、前向きに考えていた。

実際やってみると、まあ余裕がない。
検討を詳細に行っているから大企業なのか、大企業だからそこまでの余裕があるのかはわからないが、
大企業の仕事のスケジュール感にずっぷりと慣れきっていたようだ。
とはいえ、どこまで検討すんねん、みたいな無限ループがないのはいいことだと前向きに捉えることができる。

見栄を張っている

私は完璧主義で、人から認められたい、褒められたいという意識が強い。
新しい職場になり、0から評価を得ていかなければならないが、
今、職場にいる誰よりも高い評価を得なければならないという気持ちになっていた。

高いクオリティのものをドカンと見せつけることにこだわっていたのではないだろうか。
その結果、新しいやり方に順応できなかったのではないだろうか。

また、せっかくのアドバイスを心の底から受け入れることができていない気もする。
具体的な解決策をあれこれ探してみたが、地道に認知療法的なことを試していくしかないかなと。
評価の高いこの本の内容を継続してみる。
tomishobo.com

自分の完璧主義っぷりや、虚栄心の強さを身にしみて認識できたのは、良い出来事だったと思う。
完璧ではない自分を認めてあげたいという思いもできてきた。

上から目線

今の会社にはインターンの学生が多い。
社会人経験も私より浅い人も多く、先輩風を吹かそうと思えば、いくらでも吹かすことができる。

自分には比較的社会人経験があるから、教える側にまわるべきである⇛教わる側ではない
大企業の成功パターンを広めるべきである⇛自分のやり方で進める
みたいなニュアンスの変化が起こってしまっていたかもしれない。

上から目線の行動、雰囲気になり、ギクシャクしてしまっていなかったか。
もう一度入社時の心境で、教わることを意識していきたい。
そういえば、入社してすぐは食欲もあり、通勤も気楽だった。
あの時期の自分を取り戻したい。

そのくせ他己責任

これまでは、なにかあれば責任をとるマネジャーがいた。
(責任をとるってなんだよ、というのは置いといて)
最終的な自分の行動は、他人の判断に任せればよかったので、
報連相をこれでもかとやれば大外れはなかったし、自分も安心できた。

今の組織はホラクラシーを目指しているので、役職上のマネジャーは廃止に向かっており
責任はマネジャーではなく、各社員にある。
ホラクラシー型組織のメリット・デメリット|ヒエラルキー型との違い – 福利厚生のRELO総務人事タイムズ
他己責任な人間にはやっていけないが、私はその他己責任な傾向があるようだ。

振り返ってみると結構な頻度で自分の判断を他人のせいにしてきた。
大学受験も、自分で難関大学を目指しておきながら、なんでこんな苦労しなければならないのかと悩んだ。なんで皆こんな大学を勧めたんだと。
就職してからも、なんでこんなつらい思いをしなければならないのかと悔やんだ。なんで皆こんな会社を勧めたんだと。

そろそろ自分の行動は自分で責任をとれるようになりたい。