たまごの育児日記

0歳児の娘をもつ20代男性会社員。日々感じたことをかきとめていきます。

家族との時間をスマホに奪われない方法

家族との時間に集中するため、スマホアプリの使用制限をかけてみました。

 

経緯

子供と一緒にいる時間は子供に集中したいです。

でも、なんやかんやと気になって

家族といる今のその瞬間以外のことに気をとられることが多々あります。

 

一番気持ちがとらわれることが多いのは仕事ですが、

それについては育休という形で対策をとってみて絶大な効果を実感しています。

 

それ以外に強敵だなと感じているのが、

雑多な情報

です。

もうほんと雑多な言い方ですがこれがやっかい。

 

主にネット経由で得られる、

ちょっとしたお得情報

人生を変えるための○○個の法則、といったコラム

感情が乱されるような2ちゃんねるのスレ

スキャンダル情報

などがそれにあたります。

 

振り返ってみると、対して役に立っているとは思えない情報ばかりです。

なのにそういう情報に振り回されて

過去の行動を悔やんだり、変にイライラしたり、

目先の利益の為の情報収集に時間をとられてみたり

バカみたいな時間の過ごし方をしてしまいます。

  

子供と一緒にいるのにスマホさわって、気分乱されて、

いったい何やってんでしょうね。

 

 対策

情報が入ってしまうから悪い

ということで、外部からの情報をシャットダウンする事にしました。

 

といってもビジネスマンなんで、

雑談用もふくめて日頃から情報収集は大事です。

なんで、情報に触れられるタイミングを以下のように制限することにしました。

  • 平日の通勤時間帯はニュースアプリを触れる
  • 休日は基本的にニュースアプリには触れられない
  • 英語勉強のため、VOAのニュースアプリは例外とする

 

これを実現できるアプリを探してみたら、ありました!

*ちょっと試行錯誤しました。ボツになったアプリはあとでまとめます。

 

play.google.com

 

このアプリを使えば、指定したアプリの起動をブロックできます。

しかも時間・曜日ごとにタイマー設定できる優れもの!

 実際の設定画面がこちらです。
f:id:sekainotamago:20170321204357j:image

うっかりSmartNewsやら日経新聞電子版やらを起動してしまっても

AppBlockがブロックしてくれるので時間をとられることがなくなりました!

もう素晴らしいです。

 

ボツになったアプリたち

他にも二つほどアプリを試しましたが、結局使わなくなりました。

それも残しておきます。

 

まもるゾウ・まもるモン
play.google.com

play.google.com

本来は子供のスマホの動作を制限させるためのアプリです。

まもるゾウを子供側、まもるモンを親側の端末にインストールするのが本来の使い方のようです。

そもそも私が使ってる端末ではうまく動きませんでした。

設定画面の途中から先に進めず、使えずじまい。

まあ、本来の用途と違うので使えたところで使い勝手が良かったかはわかりませんが。

 

スマホはオワリー

play.google.com

アプリのネーミングセンスは好きです。

設定なんかはスムーズにできました。

画面もシンプルで好みです。

ただ、想定されている使い方が思ってたのと違う!

こちらは日ごと・月ごとでのアプリの起動時間で制限しています。

なんで、この時間帯は使わない、この曜日は使わない

といったアプリの制限のかけ方はできません。

おしい!