たまごの育児日記

0歳児の娘をもつ20代男性会社員。日々感じたことをかきとめていきます。

初めて単語を発した瞬間

今日は私の両親が初節句のお祝いをしてくれました。

我が家でひな人形を眺めながら、

お寿司とケーキを食べ和やかな時間を過ごすことができて良かったです。

 

うちの両親と娘が会うのは正月以来で

それはもう食べられそうなくらいかわいがってもらってました。

娘もお昼から16時ごろまで、一回もぐずることなく笑顔を振りまいていました。

 

そして、なんと、本日娘が初めて

"パパ"

と発してくれました!

実際は"ぷぁぶぅあ"でしたが。

 

これでしゃべれる単語は

あっぷっぷ

パパ

の二単語です。

一つ一つできることが増えていってうれしい限りです。

 

で、ここでまたも夫婦ディスカッションとなりました。

お題は

何をもって言葉を喋ったとするか

です。

 

ディスカッションの結果、

  • 意味を理解していること
  • 自発的に声をだしたこと

が大事だという結論になりました。

 

周りが言わせようとして

パパ、パパ言いまくって、子供がマネしただけでは

カウントされないなかなか厳しいルールです。

"ママ"と先に呼んでもらえなかった腹いせじゃないかとも思いますけどね。

 

このルールのもと初めて喋る言葉は一体何なのか、毎日楽しみです。